梅小路蒸気機関車館「鉄道少年の時代」その2

f0227828_13323640.jpg
今回は、前日の続きで、御座います。
私の描く 鉄道絵画は、主に木版に電気ゴテで、焦がしながら描く焼き絵というものでして、
あらかじめ木版 主に版画などに用いられるシナベニアに下書きしてから電気ペンで、焦がしながら描きます。
絵の勉強は、まったくしておらず、すべて独学です。
よく汽車しか描かないのかと、以前の展覧会では、度々言われましたが、汽車しか、描きません
やはり自分の描きたい世界を、思う存分描きたいもので御座います。
描きながらも、なりたかった機関士の夢を、見ているので御座います。
その作品を、梅小路蒸気機関車館で、展示できたことが鉄道少年の夢が、かなった日々で御座いました。
作品などジオラマなどの、コーディネートした私の家内にも感謝します。
また、梅小路蒸気機関車館の方々にも感謝いたします。
f0227828_13293460.jpg
f0227828_13301065.jpg
f0227828_13302842.jpg

[PR]
by mikisuto | 2010-04-25 13:33 | トレインアート | Comments(0)

ジオラマ製作の情報と身の回りのできごとを発信しています