KBSラジオ生出演決定

さて、この度 鉄道少年舎 川上哲生が、
なんと ラジオに出る事になりました。
5月8日あさ8時30分からの、KBS京都ラジオ 桂都丸のサークルタウンにて、午前11時30分ごろに生出演いたします。
是非お聞きください、上方落語の噺家さんとお話が出来るので、楽しみです。
[PR]
by mikisuto | 2010-04-30 16:38 | 京都 | Comments(0)

盆栽風ジオラマ

皆さん こんにちは、
今回は、盆栽風ジオラマの、日本庭園を、ご覧ください。7月から京都新聞文化センターで開催の、ジオラマ講座の製作見本で
前回のサイズより大きく 長さ20cmの、器に、盛り付け致しました、石灯篭は、スチロールで、デザインカッターで、削りだしました。
f0227828_16312544.jpg
f0227828_16314790.jpg

[PR]
by mikisuto | 2010-04-30 16:32 | ジオラマ | Comments(0)

f0227828_13323640.jpg
今回は、前日の続きで、御座います。
私の描く 鉄道絵画は、主に木版に電気ゴテで、焦がしながら描く焼き絵というものでして、
あらかじめ木版 主に版画などに用いられるシナベニアに下書きしてから電気ペンで、焦がしながら描きます。
絵の勉強は、まったくしておらず、すべて独学です。
よく汽車しか描かないのかと、以前の展覧会では、度々言われましたが、汽車しか、描きません
やはり自分の描きたい世界を、思う存分描きたいもので御座います。
描きながらも、なりたかった機関士の夢を、見ているので御座います。
その作品を、梅小路蒸気機関車館で、展示できたことが鉄道少年の夢が、かなった日々で御座いました。
作品などジオラマなどの、コーディネートした私の家内にも感謝します。
また、梅小路蒸気機関車館の方々にも感謝いたします。
f0227828_13293460.jpg
f0227828_13301065.jpg
f0227828_13302842.jpg

[PR]
by mikisuto | 2010-04-25 13:33 | トレインアート | Comments(0)

f0227828_1047872.jpg
今回は、2007年に、開催いたしました。
梅小路蒸気機関車館での、展覧会「鉄道少年の時代」
の模様を、ご覧下さい
この展覧会は、梅小路蒸気機関車館の企画で、実現いたしました。
同館とは、2006年の夏休み工作教室で、ジオラマ教室開いた事がご縁でございまして、
大変好評で御座いました。
展示内容は、鉄道絵画と、ジオラマで、ディスプレイは、家内が担当いたしました。
f0227828_1048240.jpg
f0227828_10481662.jpg
f0227828_10483022.jpg

[PR]
by mikisuto | 2010-04-24 10:49 | トレインアート | Comments(0)

過去の作品から

今回は、当社が製作しております。
Nゲージ蒸気機関車用のジオラマで御座います。
ご覧のジオラマは、現在リアルラインブランドで、販売しておりますので、
リアルラインのHPをご覧下さい、さてジオラマですが、ローカル線の駅の端の部分の情景をまとめた物で御座います。
試作が、完成した時の画像で御座います。
f0227828_10391591.jpg
f0227828_10393724.jpg
f0227828_10395956.jpg

[PR]
by mikisuto | 2010-04-23 10:40 | ジオラマ | Comments(0)

いつもの音楽

みなさん こんにちは、
今回は、いつもの音楽で御座います。
今日の曲ですが、「伊福部昭 特撮映画マーチ集」で、御座います。
前回のブログに続き、またまた特撮ねたで御座います。
鉄道少年の日々と題しておりますが、鉄道のネタより特撮やマニアックな昭和歌謡など、
本題と関係ないことで、ご覧になれた方は、残念でしょうが、今後も、続けますので、
よろしく御願い致します。
さて、本題でございますが、ご存知の方が多いいと思いますが、特撮映画のサントラ盤で、
東宝特撮、ゴジラなどの怪獣が現れて出たときに必ず、出動する自衛隊の場面のの音楽で御座います。
とにかく朝一発めに「地球防衛軍マーチ」は、目覚めます。
収録曲が、大半が、モノーラル録音ですが、平成ゴジラシリーズの、「ゴジラ対メカゴジラ」のマーチなどは、
ステレオ録音で、最高です。
平成ゴジラ私てきに、内容より伊福部昭さんの新しいスコアでの曲を聴きたいために映画館に足を、運びました。
映画以外にもく交響楽など、数多く発表されており私も何枚かCDを購入いたしました
所々あの特撮の曲のフレーズが出たりして楽しめます。
残念な事に伊福部昭さんは、お亡くなりお亡くなりになられてもう、5年くらいでしょうか、伊福部マーチが、ないゴジラシリーズは、どうもと思いましたが、手塚昌明監督の、平成ゴジラ3作を、担当した 大島ミチルさんの 自衛隊マーチは、中々でした、やはりゴジラすきの手塚監督ならでわでしょうか、
f0227828_737284.jpg

[PR]
by mikisuto | 2010-04-22 07:44 | 音楽 | Comments(0)

盆栽風ジオラマ

今回は、前回製作致しました、盆栽風ジオラマ
日本庭園を、製作いたしました。
まずは、長さ13cmの器に製作致しました、
小川、水車の二点です。
今回は、樹木など、苔を乾燥したラインケンを使用しまた、草などの表現に重点を置きました。
尚 岩はスチロールを加工いたしました。
f0227828_12192666.jpg
f0227828_1220360.jpg

[PR]
by mikisuto | 2010-04-17 12:20 | ジオラマ | Comments(0)

怪奇大作戦

京都買います
f0227828_23442726.jpg

[PR]
by mikisuto | 2010-04-14 23:44 | 京都 | Comments(0)

怪奇大作戦

今回は、私がどうして京都に魅せられたかについて、
お話いたします。
私は、鉄道のほかに、特撮映画ならびにテレビ番組が大好きで、学生のころ特撮の神様円谷英二にあこがれたもので御座います。
さてタイトルの怪奇大作戦とは、1968年に、円谷プロダクション製作のSFテレビ番組で、内容は、あらゆる怪奇事件に取り組む特捜チームSRIの活躍えがいた物で御座います。
その中で第25話京都買います と題した回が御座いまして、内容は、京都市内のお寺から忽然と仏像が消えてしまう事件が多発し京都府警と、SRIが捜査をし、やがて一人の考古学者とその助手に捜査の手が及ぶとの展開で御座います。主人公 岸田森演じる捜査員が、事件の容疑者でもある助手にほのかな恋心いだきながらも、最後は、事件のトリックを、暴く
切ないながらも、捜査員としての職務を全うしていく姿が、大変印象的で御座います。
SFテレビ番組といいながらも、子供向けでなく、30分の枠で、かなりの内容の濃さがありこの回は、名作にふさわしい物で御座います。
そんな前置きで御座いますが、この回をみて、京都に惹かれてしまったので御座います。作品中主人公が、歩いた場所などが、怪奇大作戦ロケ地ガイドがネットでありましたので調べて尋ねたり致しました。
訪ね歩きながらも場面とその音楽を思い出しながら歩くとまた違った京都が見えてきたような気がしました。
今回の画像は、その怪奇大作戦のタイトルが、登場したシーンと同じ場所から写した物で御座います。
[PR]
by mikisuto | 2010-04-14 23:41 | 京都 | Comments(0)

過去の作品から

今回は、2009年2月 広島県福山市神辺町 尾道らーめん「二代目満麺亭」
さんからご依頼で製作致しました、Nゲージレイアウトで御座います。
直径1m40cmの円形型で、レイアウトのプランは、エンドレスにループだけの単線レイアウトで御座います。
お店の中心で、大変目立ちます。
ラーメンも中々美味しいです。
お近くの方是非どうぞ、
f0227828_8445236.jpg
f0227828_8452827.jpg

[PR]
by mikisuto | 2010-04-13 08:45 | ジオラマ | Comments(0)

ジオラマ製作の情報と身の回りのできごとを発信しています