今回は、東京の、建築事務所からの依頼で製作いたしました。
機関車トーマスのレイアウトのご紹介です。
サイズは、450ミリ×450ミリで、納入先が、北海道函館のパン屋さんとのことです。
f0227828_10305296.jpg
f0227828_10321788.jpg

[PR]
# by mikisuto | 2010-09-11 10:32 | ジオラマ | Comments(0)

みなさんこんにちは、
今回は、先日9月9日に行われました
京都リビングカルチャー ジオラマ体験講座の模様をお知らせいたします。
実は、今回は2回目でして、前回は8月19日に開催いたしました
前回は、親子体験講座でしたので、19名の参加が御座いまして
思った以上に大変でしたが、今回は、2名の奥様方の参加でしたので、
おしゃべりしながら2時間30分ゆったりと 製作いたしました。
f0227828_107525.jpg

今回は、秋の広葉樹と小さな教会 のジオラマで、
最初は、針金を、よじって樹木を、製作し
ペーパーキットの、教会の製作に挑みました。
このペーパーキットが、1時間かかりましたが皆さん熱心に完成させました。
f0227828_10141851.jpg
f0227828_10153429.jpg

教会の製作の次の、土台の草地の表現を行い完成いたしました。
f0227828_10185226.jpg

中々 きれいに仕上がりました お疲れ様でした。
次回は、9月19日に、同じく京都リビングカルチャーにて、ジオラマ体験講座を、開きます。
今回は、電車のある情景です。
ぜひご参加を、
[PR]
# by mikisuto | 2010-09-11 10:25 | ジオラマ | Comments(0)

皆さん こんにちわ、
この度 新作の、Nゲージレイアウトの、ご紹介です。
昭和の鉄道情景シリーズのレイアウト版です。
昭和30年代から40年代の、国鉄ローカル線を、イメージいたしました。
f0227828_80838.jpg
f0227828_811756.jpg

サイズは、横700ミリ幅450ミリ高さ250ミリ
で、カトーユニトラック使用で、プランは、エンドレスに、ポイント2個
カーブ状の駅ホームが、ありまして、20メートル級の車両が、3両もしくは、4両で走行が、楽しめます。
f0227828_855178.jpg
f0227828_863736.jpg
f0227828_872550.jpg
f0227828_882158.jpg
f0227828_894764.jpg

木造駅舎と、駅前商店が、2軒と、鉄道官舎2軒
トンネルと田畑のある山間のローカル線をお楽しみください
価格 受注生産品 アクリルケース付き 本体価格¥160,000円

コントローラー、車両は、別途購入となります。


[PR]
# by mikisuto | 2010-09-04 08:23 | ジオラマ | Comments(0)

新作ジオラマ

暑中お見舞い申し上げます。
さて今回は、新作ジオラマ
昭和の鉄道情景「トンネルを抜けると」
のご紹介です。
まだ、試作の段階ですが、8月13、14、15、の、大丸京都店にて、
展示販売いたします。
今後は、パッケージなど、施して少量でありますが、
ぼちぼち生産いたします。
サイズは、長さ280㎜×幅150㎜ ケース高さ130㎜
透明ケースが付いております。
昭和30年もしくは、40年代
日本のどこかの或るローカル線
トンネルを抜けると小川にかかる小さな鉄橋
そして、腕木信号機が、そびえ立つ、
トンネルの向こうから 汽笛が聞こえそうな、、、
そんな、のどかな昭和の鉄道情景を、お楽しみいただければと、
考えております。
f0227828_22422166.jpg
f0227828_22434480.jpg
f0227828_22443698.jpg

価格は、13000円
また、リアルラインブランドにても、同型のジオラマを、販売いたします。
[PR]
# by mikisuto | 2010-08-01 22:46 | ジオラマ | Comments(0)

ジオラマ試作品

みなさん こんにちは、
連日の猛暑で、工房は、大変です。
さて、この度 当店廉価品としての、ジオラマ試作品が、4点出来ましたので
ご報告いたします。
昭和の鉄道情景
「トンネルを抜けると、」
f0227828_10364551.jpg
f0227828_10373857.jpg

「ある留置線にて、」
f0227828_10392010.jpg

「複線」
f0227828_10403786.jpg

「せせらぎトラス橋」
f0227828_10431749.jpg

[PR]
# by mikisuto | 2010-07-27 10:43 | ジオラマ | Comments(0)

ジオラマ製作の情報と身の回りのできごとを発信しています