人気ブログランキング |

f0227828_13231374.jpg
本日の工房の模様です。
7月20日 叡山電鉄 八瀬比叡山口駅 夏まつり用の盆ラマ準備完了後の
27,28日 いよいよ開催 真近の 東京 日本橋高島屋盆ラマワークショップ
会場展示作品の総仕上げでございます。

日本橋高島屋HP
詳しくは、 日本橋高島屋HP
# by mikisuto | 2019-07-18 13:30 | Comments(0)

f0227828_20163755.jpg

7月20日土曜日 叡山電鉄八瀬比叡山口駅 第5回八瀬えいでん夏まつり
今回の盆ラマは、渓流のある線路を製作いたしますので、
ぜひお越しください 参加費用は、\1000でございます。
4歳のお子さんも製作できますので、親子で製作歓迎です。
詳しくは、
https://eizandensha.co.jp/event/wp-content/uploads/sites/11/2019/07/2019_natsumatsuri.pdf


# by mikisuto | 2019-07-15 20:45 | Comments(0)

f0227828_19174437.jpg
今回は、表現としての鉄道 描くこととは、
上の作品は、「僕らの特急列車」
と題しました作品で、
登場する列車は、EF58型電気機関車と、20系寝台客車でございます。
レトロな感じで、どことなく都会的な雰囲気を出せればと考えて描きました。

f0227828_20264699.jpg
ご覧の作品は、戦前の代表的な機関車C53そして、D50型蒸気機関車
さらにその上を走る流線型電車モハ52型
戦前の昭和時代 世界的に流線型が流行った流れで、
誕生した車両たちを、都会的なイメージで描いてみました。
f0227828_2142149.jpg
ご覧の作品は蒸気機関車C53型を描いた作品で、
舞台は戦前の下関をイメージいたしました
手前にいる人物は、宮沢賢治のシルエットでございます。
f0227828_17342957.jpg
ご覧の作品は、満月の夜驀進する
蒸気機関車D51でございます。
私の作品に対しての思いは、リアリティーと非現実的との融合
でございます。登場する車両は、まマニアックな視点で描きその舞台を久僧的に表現することで、私なりの世界観を表現することでございます。
マニア的な視点には、昔こんな汽車、電車がありましたと、
次の世代に伝えたいことでございます。
私の考える 表現としての鉄道は、描くことそれは、伝えることでございます。

# by mikisuto | 2019-07-11 12:32 | Comments(0)

2


このたび2019年 7月20日土曜日
叡山電鉄 八瀬比叡山口駅にて、第5回夏祭りを開催いたします。
当鉄道少年舎も、盆ラマワークショップを開催いたします
参加費用は、\1000でございますので、
皆様のお越しをお待ちしております。

f0227828_14213033.jpg

2018年の模様

f0227828_15035211.jpg

f0227828_14121230.jpg
詳しくは、
こちら
https://eizandensha.co.jp/event/wp-content/uploads/sites/11/2019/07/2019_natsumatsuri.pdf

# by mikisuto | 2019-07-09 05:10 | Comments(0)

f0227828_13354962.jpg
今回は、トレインアート「水辺の宿にて」
旧国鉄 佐賀線 柳川の水路をイメージした作品でございます。


# by mikisuto | 2019-07-08 07:32 | Comments(0)

ジオラマ製作の情報と身の回りのできごとを発信しています
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31