人気ブログランキング |

鉄道少年の妻

京都に移り住んで、3年目となりました、2010年の2月 京都市右京区有栖川の当時近所から幽霊屋敷さえ言われていた古民家を借りて、畳のない二階そして、窓は、ブルーシートの張られた窓を、家内ともに
直して、住めるようにしました。
鉄道少年舎を、はじめて、そばで、支えていた家内ですが、一緒に京都に住み ぼろぼろの古民家に住み
思い起こせば、楽しい思いをさせてあげられていなかったものです。
私の仕事も、テレビや、マスコミに取り上げられるようになったのも、陰で支えていた家内のお陰です。
f0227828_10413712.jpg

京都で、家内と、ともに最初に始めた展示会の模様
盆ラマのアドバイスなど、そして盆ラマ用の樹木の製作なども手伝くれてます。
以前 梅小路蒸気機関車館にて、私の鉄道絵画の展覧会の展示を、家内が手がけました、銀河鉄道をイメージした展示にして、支えてくれました。
何かと表舞台に私が、出ることが多いいですが、今日までの、家内の支えにただ頭が下がる思いです。
f0227828_10554791.jpg

正直私は、ただジオラマばかり作ることばかり目が行き過ぎ、そばで支えた家内のことを、忘れて、進んでいったようでした。
今年もわずかとなりましたが、これからは、家内と二人そして、愛犬サクラと共に、嵯峨野の地で、土台を固めて行く所存です。
画像は、先月のワークショップで、参加者に振る舞った、蒸しパンと、生姜シロップ
by mikisuto | 2012-12-11 11:09 | トレインアート | Comments(0)

ジオラマ製作の情報と身の回りのできごとを発信しています