トレインアートその18「キューロクと少年」

f0227828_21121883.jpg

今回のトレイアート は、1998年 製作 ペン画 「キューロクと少年」でございます。
舞台は、昭和30年代の九州は、筑豊 炭鉱の石炭運搬に活躍した蒸気機関車 9600型をモデルにし
その姿見る 少年を描きました。
私は、昭和40年生まれで、まだ蒸気機関車を見ることができた最後の世代です。
いたるところに このキューロクがいたのを覚えております。
どこにでもD51、そしてキューロクがいて、見飽きておりました。
今考えれば、贅沢です。
草生した引込線をゆく機関車キューロクが、ゆっくり走る姿は、いい思い出です。
[PR]
by mikisuto | 2014-08-02 21:20 | トレインアート | Comments(0)

ジオラマ製作の情報と身の回りのできごとを発信しています
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30