私の愛蔵本「8時だよ全員集合の作り方 山田満郎著」

f0227828_20525992.jpg
今回は、私の愛読書をご紹介いたします。
今から10年目に購入しました、双葉社刊行の「8時だよ全員集合の作り方」
とにかく 少年時代の私は、ドリフターズの大ファンで、当時は、テレビは
娯楽の神様的存在で、毎週土曜日の夜8時は、正座してまでテレビにかじりついておりました。
なんといっても加藤茶のちょっとだけよは、かたずをのんで見ておりまして、
後半のコントで、ピンクのスポットライトに照らされた 加藤茶が、現れるともう腹を抱えて大爆笑でした。
そんな番組の舞台セットの裏側の苦労をまとめたもので、非常に驚きと感心致しました。
とにかくくだらないオチのために 毎週多くのスタッフの苦労を読みまして、
これが、生放送であったことが、驚きであります。
当時視聴率が、40パーセント以上で、まさに怪物番組です。
現在の10パーセントがやっととは、いかにテレビがつまらないか わかります。
そんな中 ドリフの鉄道コントについての内容もございまして、鉄道少年の私から見まして、ドリフの鉄道員はふざけた内容にさすがにいい気がしなかったものですが、
舞台のセットの蒸気機関車は、圧巻でした。
当時のスタッフ努力には、頭が下がります。
そんな中動画がございましたので、こちらをご覧ください

ドリフ鉄道コント
https://www.youtube.com/watch?v=QaMz5pkJ_9s

[PR]
by mikisuto | 2018-09-03 17:31 | Comments(0)

ジオラマ製作の情報と身の回りのできごとを発信しています
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30