人気ブログランキング |

2010年 04月 14日 ( 2 )

怪奇大作戦

京都買います
f0227828_23442726.jpg

by mikisuto | 2010-04-14 23:44 | 京都 | Comments(0)

怪奇大作戦

今回は、私がどうして京都に魅せられたかについて、
お話いたします。
私は、鉄道のほかに、特撮映画ならびにテレビ番組が大好きで、学生のころ特撮の神様円谷英二にあこがれたもので御座います。
さてタイトルの怪奇大作戦とは、1968年に、円谷プロダクション製作のSFテレビ番組で、内容は、あらゆる怪奇事件に取り組む特捜チームSRIの活躍えがいた物で御座います。
その中で第25話京都買います と題した回が御座いまして、内容は、京都市内のお寺から忽然と仏像が消えてしまう事件が多発し京都府警と、SRIが捜査をし、やがて一人の考古学者とその助手に捜査の手が及ぶとの展開で御座います。主人公 岸田森演じる捜査員が、事件の容疑者でもある助手にほのかな恋心いだきながらも、最後は、事件のトリックを、暴く
切ないながらも、捜査員としての職務を全うしていく姿が、大変印象的で御座います。
SFテレビ番組といいながらも、子供向けでなく、30分の枠で、かなりの内容の濃さがありこの回は、名作にふさわしい物で御座います。
そんな前置きで御座いますが、この回をみて、京都に惹かれてしまったので御座います。作品中主人公が、歩いた場所などが、怪奇大作戦ロケ地ガイドがネットでありましたので調べて尋ねたり致しました。
訪ね歩きながらも場面とその音楽を思い出しながら歩くとまた違った京都が見えてきたような気がしました。
今回の画像は、その怪奇大作戦のタイトルが、登場したシーンと同じ場所から写した物で御座います。
by mikisuto | 2010-04-14 23:41 | 京都 | Comments(0)

ジオラマ製作の情報と身の回りのできごとを発信しています