鉄道少年の日々

mikisuto.exblog.jp

2018年 03月 06日 ( 1 )

哲学の線路

f0227828_20572529.jpg

草に埋もれた臨港線 動くことなきダルマ式転てつ器
そして何かを思う、ここからどんな列車が走っていたか、
さまざまの事を思い描きたくなり
 しばしたたずむ、
いつも 線路を見ると どこでも考えてしまいます。

f0227828_21045194.jpg
f0227828_21053404.jpg

ジオラマの線路でも 何気なく考えてしまいます。
哲学の線路でしょうか、


[PR]
by mikisuto | 2018-03-06 21:12 | 鉄道 | Comments(0)