人気ブログランキング |

カテゴリ:トレインアート( 72 )

f0227828_15234630.jpg
 
今回は、1997年製作作品「鉄橋は、かく語りけり」をご紹介いたします。
舞台は、九州で、旧国鉄佐賀線 筑後川橋梁を描きました。
現在もこの橋梁は保存されております。

by mikisuto | 2019-11-27 15:27 | トレインアート | Comments(0)

f0227828_08230280.jpg

今回は、トレインアート 新作 を紹介たします。
題名「黒猫とデナ」描きましたのは、地元 叡山電鉄 デナ21型電車でございます。
残念ながら 私は、この電車の現役時代を目にすることができませんでした。
資料を基に作成いたしました。
とある町の路地裏で、勾配を駆け抜けてゆく デナ21、その姿を見つめる 一匹の黒猫
でございます。
 
f0227828_15101153.jpg
 
お次は、ただいま製作中の 同じく叡山電鉄デナ21を主にしました作品
ご覧の景色は、実在の駅でございます。
ただいま製作中です、手前に見えます 白い道具が、電気ペンでございます。
そのペン先の熱で、木版を焦がしながら描いております。


by mikisuto | 2019-11-14 15:15 | トレインアート | Comments(0)

描くことの意味 

今回 トレインアート 描くことについて、お話しさせていただきます。
まず、なぜ 鉄道しか 描かないのか、その答えは、鉄道が好きであるからです。
別に花が好きな方は 花を描けばよいのでありますから、鉄道を描く人が一人や二人いても
おかしくないでしょう
 
f0227828_21121883.jpg
 
少年時代から鉄道を描くことが好きでしたのは、1番の理由 カメラが無いことであります。
私が少年時代 昭和40年代 まだカメラは高価なもの ましてやカラーフイルムなんてもの
高価なもの、ですから親の里に帰省する際などの 列車では、窓際に座り 一言もしゃべらず ただ窓の景色と
停車中の列車を 覚えることに必死であります。
とにかく 見た景色そして、車両を忘れないうちに書きとどめることが第一でありました。
カメラを手にすることになったのも、中学生の頃でありまして、当時は、ブルートレインブームのさなか
また、山口線C57復活など、当時の国鉄は、話題豊富でした。
ですが、やはりお金がないもので、フイルム現像も結構お金がかかります。
フイルム代、そして、Nゲージ鉄道模型を買うために 中学時代は新聞配達などをして
資金をねん出したものでございます。
それでも お金がなく、とにかく書きとどめること
そこで、絵を描くことを始めました。
私も もう50代でございます、当時見た駅、列車など、鉄道ジオラマで、表現したりとしましたが、
やはり 最終的に絵を描くことに戻りました。
その理由は、ずばり 描くのにお金がかからない
想像することが、財産でしょうか
 
f0227828_19361519.jpg
 
近く新作ができますので、お楽しみに


by mikisuto | 2019-11-10 05:23 | トレインアート | Comments(0)

f0227828_17341868.jpg

11月になりました。
今回は、過去に紹介いたしましたトレインアート作品から
電車の部分のみ切り取りまして紹介です。
上の作品は、東京都電を描いた作品です。



f0227828_17344882.jpg

この作品は、過去に紹介いたしました作品からの モハ52系電車でございます。

紹介ブログ




f0227828_17351323.jpg

ご覧の作品は、江ノ電を描いたものでございまして、「題名が、ぐるりと電車がやってきた」


f0227828_17354708.jpg

ご覧の作品は、クモハ42型を描いた作品です。



f0227828_17361506.jpg

こちらは、 横浜をイメージした作品で、横浜市電をモデルにしました。

他に気動車などもありまして 追ってご紹介たします。

by mikisuto | 2019-11-01 20:15 | トレインアート | Comments(0)


芸術の秋の季節でございます。
今回は、 トレイインアートから
蒸気機関車C53型を作品から 切り取りましての ご紹介いたします。
改めて、私自身 スポーク動輪の蒸気機関車にあこがれがございまして、
幼いころ まだ2歳でした、当時の筑豊本線若松機関区にて、
C5553号機を見たのが運命の出会いでございます。
その機関車もスポーク動輪のスマートな蒸気機関車でした。
今回ご紹介たしますC53型は、当然現役時代は見たこともございません、
すべて資料からですが、確か6歳の頃見た機関車図鑑で、その存在を知りました。
幸い現車が、京都梅小路蒸気機関車館にございましたので、見ることもできました。
この機関車は、他の蒸気機関車とは、違うどことなくドイツの機関車のようなシルエットが、
印象的でございます。

f0227828_21102249.jpg
 
過去のブログで紹介しておりますので、ご覧ください
https://mikisuto.exblog.jp/29842232/
  
f0227828_21100563.jpg
 
https://mikisuto.exblog.jp/20295125/
 
f0227828_21104607.jpg
 
 
f0227828_21113774.jpg
 

by mikisuto | 2019-10-29 19:48 | トレインアート | Comments(0)

f0227828_08050978.jpg

今回は 以前紹介いたしました 作品から、東京駅駅舎をご紹介いたします。
原型仕様を描いております。
大正時代の近代建築、特に鉄道建築を重点的に描いております。

by mikisuto | 2019-10-17 11:52 | トレインアート | Comments(0)

今回は、以前製作いたしましたトレインアート作品から、
蒸気機関車を描いた部分を切り取りまして
ご紹介いたします。 
f0227828_21073510.jpg
C5520 流線型
作品「5番街のゴンドラ」
背景に摩天楼を配置しました無国籍な雰囲気を出しました。
描いた機関車C5520型が、初めて見る方に未来的な感覚と
どこかノスタルジーを感じればと描いた作品です。


f0227828_20484068.jpg

1号機関車
2019年新作「黒猫と陸蒸気」より
切り取りました
ご覧の作品は、すべて、車両の図面などを参考にして描いておりますので、
作品にリアリティーを出すことに重点を置いております。
まあ私の勝手ですが、見ていただく方に楽しんでいただけらな幸いです



by mikisuto | 2019-10-14 11:29 | トレインアート | Comments(0)

f0227828_19361519.jpg
 
10月になりました
芸術の秋でございます。
今回は、ジオラマ製作とは、別にトレインアート
焼き絵の制作風景を紹介いたします
ご覧の画像は、叡山電鉄デナ21型電車をメインにした作品を制作中のものでございます。
画像下に見えます道具が、バーニングペンでございまして、
いわば焼き鏝のようなもので、木版を焦がしながら描いてゆくものでございます。
製作は、4点同時にかかることもありまして、製作中に次の絵の構想が浮かんだりと
 
f0227828_19342361.jpg
 

作品に必要な資料などネットで、集めたりとして下書きを起こします。
盆ラマワークショップの準備の傍ら製作しております。
いずれ盆ラマ、トレインアートと総合的な作品展を企画しております。
盆ラマ作品 トレインアート作品展示その中で、
盆ラマ、トレインアートのワークショップを検討中です。
それまで、作品をためておかなくては、
私は、全国の鉄道を、私なりの
「表現としての鉄道」で描く所存ですので、当ブログをご覧皆様で、
ぜひ地元の過去の鉄道、また今の鉄道でもご要望がありましたら
描いてゆきたいと思いますので、お楽しみに
描きたい鉄道は山ほどあります。

 


by mikisuto | 2019-10-03 19:53 | トレインアート | Comments(0)

f0227828_04494254.jpg

 
10年ぶりに 焼き絵作品を製作いたしました。
ライワークとして、日本の蒸気機関車 全形式を描く 私なりの表現として、
ご覧の作品は、鉄道開業明治5年 新橋 満月を背後に1号機関車がゆっくりと今日の仕業を終えたところでございます。


by mikisuto | 2019-09-28 17:04 | トレインアート | Comments(0)

f0227828_13204479.jpg
 
芸術の秋でございます。
今回も トレイアート作品 「伊予の空の下で、」当時 道後温泉にあります
ホテルから作品展の依頼で製作しました
松山 道後温泉 そう伊予鉄道
その伊予鉄道の坊ちゃん列車 を描いてみました。
 

by mikisuto | 2019-09-19 13:28 | トレインアート | Comments(0)

ジオラマ製作の情報と身の回りのできごとを発信しています