人気ブログランキング |

f0227828_08312607.jpg
 
このたび 12月14日 恒例の 叡山電鉄 クリスマスステーションin八瀬が、
開催されます。
盆ラマワークショップも開催いたしますので、ぜひお越しください
詳しくは、下記
https://eizandensha.co.jp/event/detail1049/

# by mikisuto | 2019-11-22 14:49 | ジオラマ | Comments(0)


f0227828_11431074.jpg
 
今回は、 クリスマスイベント向けの 盆ラマ試作品を紹介いたします。
某電鉄会社様(当ブログをご覧の方ならすぐわかりますが) 恒例のクリスマス
イベント向けワークショップの見本でございます。
今回は、モミの木を製作いたします、また 特別に人形も1体付きます。
画像は、まだ製作中ですが、開催日が決まりましたらご報告いたします。
 
f0227828_11472933.jpg
 
この3体からお選びいただけます。


# by mikisuto | 2019-11-19 11:49 | ジオラマ | Comments(0)

f0227828_08230280.jpg

今回は、トレインアート 新作 を紹介たします。
題名「黒猫とデナ」描きましたのは、地元 叡山電鉄 デナ21型電車でございます。
残念ながら 私は、この電車の現役時代を目にすることができませんでした。
資料を基に作成いたしました。
とある町の路地裏で、勾配を駆け抜けてゆく デナ21、その姿を見つめる 一匹の黒猫
でございます。
 
f0227828_15101153.jpg
 
お次は、ただいま製作中の 同じく叡山電鉄デナ21を主にしました作品
ご覧の景色は、実在の駅でございます。
ただいま製作中です、手前に見えます 白い道具が、電気ペンでございます。
そのペン先の熱で、木版を焦がしながら描いております。


# by mikisuto | 2019-11-14 15:15 | トレインアート | Comments(0)

描くことの意味 

今回 トレインアート 描くことについて、お話しさせていただきます。
まず、なぜ 鉄道しか 描かないのか、その答えは、鉄道が好きであるからです。
別に花が好きな方は 花を描けばよいのでありますから、鉄道を描く人が一人や二人いても
おかしくないでしょう
 
f0227828_21121883.jpg
 
少年時代から鉄道を描くことが好きでしたのは、1番の理由 カメラが無いことであります。
私が少年時代 昭和40年代 まだカメラは高価なもの ましてやカラーフイルムなんてもの
高価なもの、ですから親の里に帰省する際などの 列車では、窓際に座り 一言もしゃべらず ただ窓の景色と
停車中の列車を 覚えることに必死であります。
とにかく 見た景色そして、車両を忘れないうちに書きとどめることが第一でありました。
カメラを手にすることになったのも、中学生の頃でありまして、当時は、ブルートレインブームのさなか
また、山口線C57復活など、当時の国鉄は、話題豊富でした。
ですが、やはりお金がないもので、フイルム現像も結構お金がかかります。
フイルム代、そして、Nゲージ鉄道模型を買うために 中学時代は新聞配達などをして
資金をねん出したものでございます。
それでも お金がなく、とにかく書きとどめること
そこで、絵を描くことを始めました。
私も もう50代でございます、当時見た駅、列車など、鉄道ジオラマで、表現したりとしましたが、
やはり 最終的に絵を描くことに戻りました。
その理由は、ずばり 描くのにお金がかからない
想像することが、財産でしょうか
 
f0227828_19361519.jpg
 
近く新作ができますので、お楽しみに


# by mikisuto | 2019-11-10 05:23 | トレインアート | Comments(0)

f0227828_07202631.jpg
2006年 夏 当時の梅小路蒸気機関車館 にて、
C53型蒸気機関車の点検ピットから
蒸気機関車C51を望む 手前のシルエットは、C53のシリンダーです。

# by mikisuto | 2019-11-07 08:15 | 鉄道 | Comments(0)

ジオラマ製作の情報と身の回りのできごとを発信しています