人気ブログランキング |

2020年 トレインアート 空想、そして敬意_f0227828_09453267.jpg
 
今回は、トレインアートの今後につきまして お話させていただきます。
ご覧いただきます作品は、旧大分交通耶馬渓線の列車でございます。
私自身、この列車に乗ったこともございません、すべて私の空想で描いたものでございます。
ただ、空想で描くのではなく、実車の考証などをいたしまして作成いたします。
それは、 その鉄道、並びに車両たちに対してのリスペクトであります。
こんな列車に出会えたら そんな夢を表現した世界が、私が申しあげます
トレインアートでございます。
 
2020年 トレインアート 空想、そして敬意_f0227828_18585065.jpg
 
旧 士幌線 9600型蒸気機関車
ご覧の作品も空想で描いたものであります。

2020年 トレインアート 空想、そして敬意_f0227828_20162734.jpg
 
ご覧の作品も 九州 肥薩線 蒸気機関車Ð51を描いた作品です。
正面の機関車は、現存しております、Ⅾ51170号機でございます。
2020年は、空想、そして敬意をこめて、作品制作に励みたいと思います。
次の世代に何か伝えられる 表現としての鉄道
出発でございます。

# by mikisuto | 2020-01-11 14:34 | トレインアート | Comments(0)

2020年 鉄道少年舎としての活動_f0227828_08230280.jpg
  
2020年が始まりました。
今年は、トレインアート、ワークショップを重点的に
活動いたします。
 
2020年 鉄道少年舎としての活動_f0227828_19424549.jpg
 
従来の鉄道ジオラマと違う
盆ラマ(盆栽風ジオラマの略称)を生かした
展示会企画
 
2020年 鉄道少年舎としての活動_f0227828_22101626.jpg
 
沢山の方々に喜べるワークショップを
広く展開いたします。
お楽しみに


# by mikisuto | 2020-01-07 07:23 | トレインアート | Comments(0)

2020年 あけましておめでとうございます。_f0227828_11064056.jpg
 
あけましておめでとうございます。
本年も
盆ラマワークショップ、トレインアートをさらに充実したく思いますので、
よろしくお願い申し上げます。

鉄道少年舎
川上哲生
2020年元旦

# by mikisuto | 2020-01-01 11:13 | メッセージ | Comments(0)

2019年ありがとうございました。_f0227828_00243906.jpg
 
2019年 ありがとうございました。
2020年も 皆様にとって、良い年でありますように

鉄道少年舎
川上哲生


# by mikisuto | 2019-12-31 22:10 | メッセージ | Comments(0)

2019年最後の作品

2019年最後の作品_f0227828_20380539.jpg
 
今回は、2019年最後の作品をご紹介いたします。
今月 作品注文が立て込みまして、特に
以前製作いたしました「峠の我が家」
のご依頼が5件ありました。
ご覧の作品は、本日発送いたしました、
「峠の我が家」の完成画像をご紹介いたします。
 
2019年最後の作品_f0227828_20330393.jpg
 
2019年最後の作品_f0227828_20325758.jpg
 
直径28㎝の大皿仕様の作品です。
 
2019年最後の作品_f0227828_20332197.jpg
 
2019年最後の作品_f0227828_20335526.jpg
 
2019年最後の作品_f0227828_20341206.jpg
 
2019年最後の作品_f0227828_20343199.jpg
 
2019年最後の作品_f0227828_20344438.jpg
 
2019年最後の作品_f0227828_20350386.jpg
 
2019年最後の作品_f0227828_20353714.jpg
 
2019年最後の作品_f0227828_20355607.jpg
 
ひょっこりレールバス
 
2019年最後の作品_f0227828_20361395.jpg
 
2019年最後の作品_f0227828_20363445.jpg
 
2019年最後の作品_f0227828_20364996.jpg
 
レールバスがやってきた
 
2019年最後の作品_f0227828_20371509.jpg
 
2019年最後の作品_f0227828_20373297.jpg
 

# by mikisuto | 2019-12-29 20:48 | ジオラマ | Comments(0)

ジオラマ製作の情報と身の回りのできごとを発信しています